ごあいさつ

あなた「らしい」生活が送れるようお手伝いさせていただきます。

笑顔と喜びあふれる健康なライフスタイルを維持し、より良いセカンドライフを実現するために、私たちはご利用者さま本位のサービスを心がけています。
個性や人間性を尊重して、心身状態を見極め、より質の高い充実したケアをご提供するため、工夫と努力を重ねます。
また、地域との連携を大切にし、情報の共有化、円滑な連携を心がけております。
介護に関する悩みや不安がありましたら、お気軽にご相談ください。もちろん、ご質問やご要望、ご意見なども、どんどんお聞かせください。

21世紀高齢化社会の介護や生活上の支援を提供し続けていきます。

誰でもが必ず通らなければならない道、それは老いの道です。
人生の悔いない終焉を迎えるためには、いろいろな心配要因(身体面、精神面、社会面、対人面、家族面等々)が発生します。出来うるならば苦しまず、他人に迷惑をかけず、ハッピーにいきいきと年輪を重ね、大往生したいのが、偽らざる願いではないでしょうか。

しかし、何らかの要因で身体が不自由になったり、精神面や認知面で何らかの支援が必要となる場合があることも事実であり、必要とされる方に最適な介護サービスや相談支援等の提供を行い、地域福祉の拠点としての役割を果たして参ります。

また、地域社会に根ざした施設運営を進めていくために、ボランティア活動等を通じて地域の声を施設内に取り入れると同時に、介護サービスの知識・技能を地域に開放し、積極的に地域の行事に参加する等、福祉を通じて共存共栄に力を入れてまいります。

社会福祉法人 敬長福祉会
理事長 山本 月雄

「福祉避難所」のお知らせ

当法人では、災害発生時に指定避難所での生活が困難な高齢者、障害者等の災害時要援護者を受け入れるため、行政より下記の施設を「福祉避難所」として指定されております。

仙台地区

  • 特別養護老人ホームチアフル遠見塚
  • 遠見塚デイサービスセンター

岩沼地区

  • 特別養護老人ホームチアフル岩沼
  • 地域密着型特別養護老人ホームチアフル三色吉

※詳細は各施設までお問い合わせ下さい。

当ホームページをご覧の皆様へ

次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」の策定について

次世代育成支援対策推進法では、常時雇用する労働者が101人以上の企業に対し、従業員の仕事と子育ての両立を支援するための「一般事業主行動計画」を策定し、都道府県労働局へその旨を届け出ること、また、行動計画の公表と従業員への周知について義務づけています。

当法人では、これまで職員の皆様にとって働きやすい環境の整備に取り組んでまいりましたが、当該制度の趣旨に鑑み、下記のとおり「一般事業主行動計画」を策定いたしましたので、お知らせいたします。

社会福祉法人敬長福祉会「一般事業主行動計画」

1.計画期間
平成27年4月1日から平成32年3月31日まで
2.育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備として次の措置を実施します。
  • 育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直し
  • 育児休業後における休業前の職務またはその相当職への復帰のための業務内容や業務体制の見直し
3.育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
  • 諸制度の手続きは、法人が代行するなどの便宜を図ります。
  • 産前休業の取得に関連して、年次有給休暇の活用もあわせて推進します。
4.若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇入れまたは職業訓練の推進